沖縄文化の園 石敢當と表札の相和石材 Welcome to Sohwa Sekizai 

表札、石敢當(いしがんとう)を製作、販売しています

ホームへ

沖縄の石敢當の存在

表札

注文の手順

石敢當 、注文

石敢當について

石敢當のある風景

お客様の声

アイランドマーク表札

石敢當のサイズ種類


販売法規(お店情報)


表札、石敢當の取付け方法


お支払い方法

その他のご注文方法

オススメ

お問い合わせ



沖縄より、『表札』のみならず『石敢當』のオススメを発信致します。

明治の文豪の俳句をひとつ。

撫でてみる 
掌(たなごころ)あつし石敢當(せきかんとう)

明治37年7月6日
森歐外 「うた日記」より

※沖縄では一般に「いしがんとう」と言いますが 、 本土の地域によっては 「せきかんとう」、「せっかんとう」、「いしかんとう」と呼ばれているようです。



〒904-2221
沖縄県うるま市平良川234           地図
相和石材
TEL: 098-974-6900
FAX: 098-974-6900
Eメール:myrfm6011@yahoo.co.jp

沖縄県内にて表札、取り付けご希望のお客様は電話、
FAXにても承ります。

表札の取り付け方法

1.表札の取り付け場所(壁面)にコンクリート釘を打ち込みます。釘を打つ面が硬い場合にはドリルであらかじめ、5mmほどの深さに穴をあけてから釘を打ったほうがよいでしょう。

2.表札の裏面には釘を掛ける約1cmほどの深さの穴があいています。
取り付け場所に釘を打ったあと表札の裏面にボンド(接着剤)を塗って釘に掛けるように貼り付けます。貼り付けるとき表札の表面を軽く押しつけてボンドの接着をよくすること。

3.縦書きの表札であれば垂直かどうか、横書きの札であれば水平かどうか目で確かめてください。水平器を用いても、糸の先に錘をつるしても,周囲の壁の作りや門の作りの加減により傾いて見えたり,ゆがんで見えたりすることがあるので結局最終的には目で確かめたほうがいいということになります。

※ 取り付けの壁面が凹凸の場合は壁面をたがね等で平らにならして取りつけること。尚、表札を埋め込む場合、これは一般の方には難しいので施工業者に頼んでいただくことをお勧めします。

※ 石敢當の取り付け方は表札と同じです

石敢當の使用例写真@

石敢當の使用例写真A

石敢當の使用例写真B


※沖縄県本島内にお住まいのお客様へ

表札をご注文されるお客様で
取り付けをご希望の方はその旨承ります。
表札が出来次第、ご連絡の上取り付け予定日を決め、お伺いいたします。

取り付け費用・・・・・
3000円より。埋込み取り付け 4000円より。

表札を既にお持ちで、取り付けのみをご希望のお客様につきましては、上記の費用に1000円を加えた料金にて申し受けます。

※ お気軽にメール、もしくは電話からお問い合わせください。


メール : myrfm6011@yahoo.co.jp
電話/FAX : 098‐974‐6900
携帯 :  090-3794-8199






表札御注文の手順

1.まずはホームページのメニューから「表札をクリックします。

2.いろんな見本がありますが、その中からお望みのタイプの表札を選びます。

例)


商品番号:014

商品番号:022



商品番号:018

商品番号:026

3.商品番号が記されていますので、まずはその商品番号をお控えください。

4.次に肝心なお客様の名前ですが、表札に彫るお名前を具体的にお示しください。
   苗字だけなのか姓名を記すのか。

必要事項はたった3つです。

@縦書きか横書きA名前の内容(漢字でかローマ字、併記か)B楷書か行書(くずし文字)

以上を「お客様情報ページの備考欄」に書き入れていただければ、完了です。

例)1. 備考: 横書き 楷書 山田(姓のみ) 

 例)2. 備考: 縦書き 行書 山田太郎(姓名)  姓のみでも姓名入りでも値段は同じです。

 例)3. 備考: 横書き 楷書 目取真 MEDORUMA (上段に漢字、下段にローマ字、見本の通り)

それ以外での注文方法はメニューの
「その他のご注文方法
をクリックするとご覧いただけます。
手書き注文の方はこのほうが簡単なのかもしれません。

以上よろしくお願いします。



※御覧の商品は沖縄県内、株式会社メイクマン(全店)にてもお求めいただけます。
try { var pageTracker = _gat._getTracker("UA-2433189-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}Ferretアクセス解析